So-net無料ブログ作成
検索選択
野茂英雄 ブログトップ

野茂英雄・・・・ありがとう。 [野茂英雄]

先日、野茂英雄が引退した。彼らしい、静かな引退表明でした。

翌日の新聞は全紙、1面トップ記事でした。

080718_1256~01001.JPG



今更ながら、彼の活躍は言うには及びませんが。

彼の活躍した時代と自分の青春時代が重なっていることもあり、非常にさびしいかぎりです。 

(もう、同年代で現役なのは横浜の工藤しか残っていないよ。)


読売新聞の編集手帳にこんなことが書いてありました。

『天才とは蝶を追っていつのまにか山頂に昇っている少年である』と。
蝶を白球に変えれば、少年は野茂英雄投手の姿に重なる。

日本人メジャーリーガーの開拓者が切り開いた登山道があればこそ、イチローや松井の
今があるのだが、その人の口から自慢はおろか感慨めいた言葉さえ聞いたことがない。

新人王、123勝、2度のノーヒットノーラン・・・・・・大リーグに偉大な足跡を残した彼だが
まだ、「悔いが残る」という。

頂上からの眺望は眼中になし、少年の目は今も幻の蝶を追っているのだろう・・・・・・・。

見る者の胸に風を呼ぶ、あのトルネードはもう見られない。  (7月19日、読売新聞。編集手帳より抜粋。)

080718_1709~01001.JPG




近鉄球団からボロクソに言われ、日本球界からも裏切りものと言われたらしいが・・・・もうそんなことどうだっていいじゃないか。

あの時期、ストライキやなんかで人気が低迷してたメジャーリーグを救ったのはあなただと私は思ってますよ。




野茂英雄、おつかれさま。

日本人プレーヤーの道筋を作ってくれて。

日本人の能力の高さを見せしめてくれて。

メジャーのおもしろさ、素晴らしさを教えてくれて。


かなえられなかった私の夢をかなえてくれて。・・・・・・・・・・・・・・・・・ありがとう。











野茂英雄 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。